2021年8月、八戸沖で座礁し、船体の一部が沈んだままのパナマ船籍の貨物船について、2022年中に撤去が完了する見通しが示されました。19日の漁業者や八戸市に対する説明会は、非公開で約40分間行われました。出席…