気象予報士の田中健太郎さんが、7月5日夜以降の雨の降り方や注意点を解説しました。

<田中健太郎気象予報士>
「命に危険を及ぼす災害がいつ起こっても不思議でないとされて、南伊豆町には土砂災害警戒情報が発表されました」

「雨雲レーダーを見ると、南伊豆のあたりに活発な雨雲がかかっているのがわかります」

「雨の予想を見ると、夜7時くらいから県内各地で雨の降りだす可能性があります。そして、伊豆を中心にさらに雨量が増えてしまう恐れがあります。1時間に50ミリの滝のような雨が降る可能性があります。さらに6日の朝にかけて、伊豆ではしつこく雨雲が残ります」

「警戒が必要な時間帯は、これから明け方にかけてで、1時間50ミリの雨に警戒が必要です。そのあと6日朝も降ったりやんだりの天気が続くので、土砂災害には引き続き注意・警戒をしてください。突風や高波にも警戒が必要です」