東京都の観光支援策「都民割」が再開しました。6月10日正午からの受付開始でしたが希望者が殺到。わずか30分で完売するなど争奪戦の様相となり、予約を取れない人が続出しました。一方、1人で10件を予約した人も・・・一体なぜ?

■“都民割”予約争奪戦(1)ホテルニューオータニではわずか30分で完売

客室に入ると、目の前に広がるのは都庁がある新宿の夜景。夜の散歩はライトアップされた日本庭園で。

6月10日から、ちょっとお得に、このひとときを楽しむことができそうです。

都民が都内を旅行する際に、1人1泊5000円が補助される“都民割”「もっとTokyo」。3回目のワクチン接種を終えた人などが対象です。

「ホテルニューオータニ」では10日から専用プランをスタート。例えば、▼2人1室利用で1泊5万円からの部屋は、“都民割”を使えば▼4万円から泊まることができます。さらにレストランなどで使える1人1万円分の「館内利用券」など、独自の特典も。

ホテルニューオータニ担当者
「ご家族の方々が、近場で旅行気分を楽しみたいという方が非常に多くいらっしゃいます。ゆっくりと贅沢にホテルのご滞在をお楽しみいただければと思っております」

正午から販売が開始された都民割ですが・・・

ホテルニューオータニ担当者
「12時30分で完売をいたしまして。ありがたいことに多数お問い合わせをいただき、即日完売をいたしました」

■“都民割”予約争奪戦(2)はとバスでも予約電話が殺到

“都民割”は日帰り旅行でも▼2500円が補助されるため(旅行代金3000円以上が対象)、都内の観光バスを運行する「はとバス」本社でも予約の電話が殺到したのです。

“都民割”プランの1つが、東京湾クルーズを満喫した後、東京スカイツリーの展望デッキで夜景を楽しむコース。割引されて▼9300円とあって(通常料金1万1800円)、いつもよりお得に、贅沢な時間を過ごせそうです。

はとバス担当者
「コロナ前のように旅行に行きたいという方が増えていけばいいなと思っております。バスツアーでも感染対策をしっかりしながら、お楽しみいただけるバスツアーを提供していきたい」