中国政府が日米首脳会談などでの日本側の発言に申し入れです。

中国外務省によりますと、アジア局の劉勁松局長は24日夜、日本大使館の志水史雄筆頭公使と面会。日米首脳会談や「クアッド」首脳会合などでの「中国に関する日本側の誤った言動に強い不満と深刻な懸念を表明し、厳正な申し入れをした」ということです。

これに対し日本大使館は「一方的な中国側の行動に対して懸念を表明し、適切な行動を強く求めた」としています。