6年に1度のフィリピン大統領選挙で圧勝したのは、“独裁者”の息子マルコス氏。副大統領は“強権”ドゥテルテ前大統領の長女。フィリピン国民は、なぜ“独裁者”と“強権大統領”の子女を選んだのでしょうか。今回…