世界的ロックバンドU2のボノさんがウクライナの首都キーウを訪れ、地下鉄の構内でコンサートを開きました。

U2 ボノ
「今晩、5月8日、銃声がウクライナの空に響くだろう。でもあなた達は最後には解放される。奴らは命を奪えてもプライドは奪えはしない」

U2のボノとギタリストのジ・エッジは8日、キーウの地下鉄駅でミニ・コンサートを行いました。

二人は、有名曲「プライド」や「ウォーク・オン」の歌詞をウクライナに当てはめたアレンジで披露したほか、「ワン」「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」などを演奏、地元のロックバンドのボーカリストと「スタンド・バイ・ミー」を共演しました。

公式ツイッターで2人は「ゼレンスキー大統領にキーウに来て演奏することで連帯を示してほしい、と言われたので来た」と明らかにしました。

その後、2人はキーウ近郊で激しい戦闘のあったイルピンを訪れ、被害状況を視察しました。