撮影日は見頃を迎えた晴れの日曜日。日中は花見客で沿道が埋まり、桜に近寄ってのドローン撮影は不可能と判断しました。となれば撮影できる時間帯は早朝しかない。予報では晴れ、降水確率ゼロ、無風と絶好の条件。日の出直後の光線を浴びた桜を狙いました。

気温は0℃と凛とした雰囲気の中、色温度を5600Kに固定しフライト開始。辺りにはドローンの飛行音だけが響きます。朝日の色が変わらないうちに必要なカットを撮っていきますが、幻想的な光景に欲が出てしまい、あれもこれもとRECボタンを押していました。