富山市中心部を流れる松川。全長2.5キロ、約450本もの桜並木が続く川べりは、富山県きっての桜の名所で「日本さくら名所100選」にも選ばれています。

富山県では新型コロナの感染対策の徹底を条件に、3年ぶりに宴会自粛の要請を求めないことに。撮影を行った当日に桜の満開宣言が出たこともあり、多くの人々がお花見を楽しんでいました。

富山県民はとても控えめ?な県民性と言われていて、普段はカメラを向けても恥ずかしがってしまう方がとても多いのですが、この日は笑顔でカメラに向かい手を振ってくれる方の多いこと多いこと…!

春の陽気と美しい桜の景観に、思わず気分も明るくなったのかな?とこちらまで笑顔になってしまいました。