■世界陸上オレゴン・6日目(日本時間21日・米オレゴン州ユージーン)無酸素運動の限界を越え“陸上競技で最もきつい”と言われる男子400mの準決勝にウォルシュ・ジュリアン(25)、佐藤風雅(26)の2人が出場。…