6日午後、富山市内を走る路面電車が乗用車と衝突し、乗用車に乗っていた男性1人がけがをして、病院に運ばれました。


記者:
「午後2時の富山市の牛島新町の交差点近くです。こちら路面電車の前に車が止まっています。衝突したと見られ、路面電車の前は大きく割れています」

富山地方鉄道などによりますと、6日午後1時35分ごろ、富山市牛島新町の交差点近くで、右折しようとした乗用車が軌道内に進入し、岩瀬浜方面に向かう路面電車と衝突しました。

電車は前方が破損

乗用車はそのはずみで、別の車1台とぶつかったということです。この事故で乗用車を運転していた20代の男性1人がけがをして病院に運ばれました。路面電車に乗っていた乗客およそ25人と乗務員にけがはありませんでした。

富山地方鉄道の職員:
「まだ30分くらいかかる。運転手が指令と確認したんで…まだかかりそうです」

この事故の影響で、路面電車は岩瀬浜行きの一部区間でおよそ1時間半にわたって運転を取りやめました。

富山駅で運転再開を待ちきれず諦める人も…

待ちきれなかった乗客:
「1時間ぐらいここで止まっていて『あと10分で出発します』と言って30分しても出発しなかった。歩いて帰ることにしました。(家まで)1時間はかかるかな」

その後、事故車両が撤去され、通常運転に戻っています。