大分県別府市で大学生2人が死傷したひき逃げ事件で、警察は逃走した容疑者の男(25)の名前と顔を公開しました。男が県外に逃走した可能性もあるということで、警察が情報提供を呼びかけています。

警察がひき逃げの疑いで公開手配したのは大分県日出町の会社員、八田與一容疑者(25)です。

八田容疑者は6月29日、大分県別府市野口原の県道で、赤信号で停止していたオートバイと原付バイクに軽乗用車で追突。車を放置して逃走した疑いが持たれています。原付バイクに乗っていた別府市石垣東の大学生、福谷郁登さん(19)が死亡。もう1人の男子大学生(20)も軽いけがをしました。


警察によりますと、八田容疑者は事故の後、現場から東のJR別府駅方面に逃走したということです。


事件を受けて4日午後、日出町内の小中学校の付近では警察やボランティアらによる見守り活動が行われました。警察は今後パトカーによる巡回も増やす予定です。

八田容疑者は身長およそ175センチの中肉で、県外に逃走した可能性もあるということです。警察は八田容疑者の行方を追うとともに、情報提供を呼びかけています。

情報提供先:別府警察署 0977ー21ー2131