子宮の入り口部分に発症する子宮頸がんは、原因の95パーセント以上がヒトパピローマウイルスというウイルスの感染によるものです。年間1万人以上が発症し、およそ2800人が亡くなっています。ヒトパピローマウイル…