ベトナムの格安航空会社「ベトジェットエア」が、福岡とベトナムの首都ハノイを結ぶ路線で運航を始めました。

福岡とハノイを結ぶ路線に就航したのは、ベトナムの格安航空会社「ベトジェットエア」です。2日午前7時半すぎ、第1便が福岡空港に到着しました。福岡空港で開かれた記念セレモニーでは、ベトジェットエアの乗務員に歓迎の花束が渡されました。2日は、福岡着の第1便に123人、福岡発の便に180人が搭乗し、そのほとんどが留学生や技能実習生だということです。

今後は観光やビジネス需要も見込んでいます。料金は片道1万7000円からで、週3往復する予定です。