福岡県は、25日新たに823人が新型コロナウイルスの陽性と判明したと発表しました。
佐賀県の新規陽性者は206人でした。

25日、福岡県では、4802件の検査が実施され、823人の陽性が判明しました。
発表自治体別の内訳は、福岡市が329人、北九州市が67人、久留米市が63人、そのほかの地域が364人です。

直近一週間の陽性率は、14.9パーセントで、亡くなった人はいません。

福岡市南区の医療機関でクラスターが発生し、これまでに職員5人と患者4人の合わせて9人の感染が確認されています。

佐賀県の新規陽性者は206人で、亡くなった人はいませんでした。