佐賀県でけさ局地的に激しい雨が降り一時、土砂災害警戒情報が発表されました。午前10時現在、警報は全て解除されています。

佐賀市では、午前6時ごろ地面を叩きつけるようの激しい雨が降り、車が水しぶきを上げながら走行しました。

佐賀県内では、武雄市や小城市、嬉野市などに警戒レベル4に相当する土砂災害警戒情報が一時発表されました。

また、嬉野市と有田町には計8000世帯を対象に避難指示が出されましたが現在は全て解除されています。

降り始めの21日午前1時から11時までの降水量は、嬉野市で96ミリ、鳥栖市で69ミリ、佐賀市64ミリなどとなっています。

佐賀県で激しい雨の降るおそれはなくなりましたが、気象台は引き続き土砂災害や河川の増水に注意するよう呼びかけています。