漁業者たちが有明海の環境を改善させようと「海底」を耕しました。熊本市の熊本港沖で漁業者たちが取り組んでいたのは「桁(けた)」と呼ばれる爪が付いた器具を海に沈めて船で引っ張り海底を耕す「海底耕うん」の…