日本バレーボール協会は30日、6月2日(日本時間)から始まるネーションズリーグアメリカ大会に出場する14名を発表した。17人の遠征メンバーに入っていた宮部愛芽世(20)、宮下遥(27・岡山シーガルズ)、横田真未(24・デンソーエアリービーズ)はアメリカ大会のメンバーから外れた。

ブラジルとの練習試合

眞鍋ジャパンはすでにアメリカ入りしており、29日と30日(日本時間)に、東京五輪銀メダルのブラジルと練習マッチを行った。5年振りに代表監督に復帰した眞鍋政義監督(58)は「サーブレシーブで崩された。ディフェンスをもう少し頑張らないと」と課題をあげる一方「チームの雰囲気は良い。サーブが良いところで効果を発揮している」と、手応えを感じている。

ネーションズリーグ初戦の相手は東京五輪ベスト4の韓国。日本にとって東京五輪予選ラウンドでフルセットの末逆転負けを喫した因縁の相手だ。
日本は6月2日に韓国、3日にドイツ、5日にドミニカ共和国、6日にアメリカと戦う。
(※日程は日本時間)

【ネーションズリーグ2022 予選ラウンド第1週 アメリカ大会メンバ―14名】

■セッター
松井珠己(24・デンソーエアリービーズ)
関菜々巳(22・東レアローズ)

■アウトサイドヒッター/オポジット
内瀬戸真実(30・埼玉上尾メディックス)
井上愛里沙(27・久光スプリングス)
古賀紗理那(26・NECレッドロケッツ)※主将
オクム大庭冬美ハウイ(23・日立Astemoリヴァーレ)
林琴奈(22・JTマーヴェラス)
石川真佑(22・東レアローズ)
佐藤淑乃(20・筑波大学3年)

■ミドルブロッカー
島村春世(30・NECレッドロケッツ)
小川愛里奈(23・東レアローズ)
山田二千華(22・NECレッドロケッツ)

■リベロ
山岸あかね(31・埼玉上尾メディックス)
小島満菜美(27・NECレッドロケッツ)