ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まって3か月が経ち、国外へ避難した人は600万人にのぼります。避難先の一つ、モルドバに、先月から福岡大学の教授が入りました。薬剤師として現地で医薬品の調達や処方…