熱中症も気になる季節になりましたが、感染対策として呼びかけられてきた一律のマスク着用を見直す声が広がっています。いつ、どんな場面であればマスクを外していいのか?専門家に聞きました。

■3年ぶりの“移動制限のない”GW

4月29日からはゴールデンウイーク!5月2日の月曜日と6日の金曜日に休みを取れば最大10連休です。今年は3年ぶりにコロナに伴う“移動制限”がなくなりました。街行く人の予定はというと・・・

女性
「今考えているのはイチゴ狩りに行こうかと考えています」

女性
「(同級生と)高校の近くの通学路を一緒にまた歩こうと言っていて、思い出巡りといってはあれなんですけど、それをする予定です」

女性
「(神奈川県の)三浦の方にキャンピングカーで旅行に行きます。連泊するのはコロナ前以来くらいです」

東京都は4月28日に新たに5394人の感染を発表しました。17日連続で前の週を下回りましたが、人出が増えることによるリバウンドも懸念されます。

東京都 小池百合子知事
「開放的な気分を味わうこともできるかと思いますが、そんな時こそいつもの感染対策を忘れないでいただきたい」

抗原検査

東京都はリバウンド対策として東京駅や上野駅など5つの主要なターミナル駅で、無料の抗原検査を28日から始めました。(5月8日まで)

変異株をめぐって気になるニュースも・・・

厚生労働省はオミクロン株の遺伝子が組み換わった新しいウイルスが国内で初めて仙台市で確認されたと発表しました。感染力の強さなどは不明だとしています。