現地を訪れまずはロケハンから始めました。
湯川山(ゆがわやま・471m)の山裾から続く「さくら道」は桜のトンネルとなっていて、 それだけでも充分満足できる景色…。
そこを抜けると「成田山不動寺」境内を中心に彩る桜の木々に圧巻されながら、
上空から見る桜景色を想像しました。地面から徐々に高度を上げ100mほどに達したとき、
フライトモニターに表れた一筋の桜並木に見惚れてしまいました。
ここはネット検索しても上位には出てこない名所です。