ドローンを使ってブドウ棚にかけるビニールシートを取り付ける実証実験が行われました。高齢の農家の作業負担の軽減などが期待されています。

実証実験は、山梨県山梨市牧丘町の複数の農家とドローン教室などを開催している企業が行いました。

5月6日、産業用のドローンを使って、ブドウに雨が当たらないようにするための長さ50メートルほどのビニールシートをブドウ棚の上に引っ張り上げる作業を行いました。

重さ10キロ以上のビニールシートをドローンで引き上げる


この作業は通常、重さ10キロ以上になるビニールシートを持ち上げ、数人がかりで引っ張る必要があるため高齢農家の負担となっているということです。