5日夕方、富山市で男の子が用水に転落しました。溺れているところを中学生たちが見つけ、通りかかった人が救助。男の子は意識がなかったものの、人工呼吸を受けて息を吹き返し、病院に搬送されました。


5日午後5時20分ごろ、富山市宮園町で、帰宅中だった中学生4人が用水路で流されている男の子を発見しました。周囲に呼びかけ、通りかかった大人の男性が飛び込んで、男の子を救助。

発見した中学生によりますと、男の子はおむつをはいていて、用水路から助け出した時は意識がなく、集まった人たちで人工呼吸をしたところ、息を吹き返したということです。富山市消防局によりますと、男の子は搬送時には意識があったということです。