2021年7月に発生した静岡県熱海市の土石流災害で、象徴となってきた建物の解体作業が6月13日から始まりました。解体作業が始まったのは、熱海市の土石流災害の象徴となってきた4階建てのビルです。6月13日朝から工…