静岡県内では1日、新たに480人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。また、静岡厚生病院が藤枝市内のJAで行った3回目のワクチン接種で229人に対して2倍の量を接種するミスがあったことが分かりました。

感染者を自治体別にみますと静岡市で100人、浜松市で99人、富士市で35人、富士宮市で31人などとなっています。

4月24日(日)と比べて190人ほど減っていてこれで同じ曜日では8日連続の減少となりました。

また、きのう静岡厚生病院が藤枝市内のJAで行った3回目のワクチン接種で229人に対して2倍の量を接種するミスがあったことが分かりました。

接種会場ではJAの職員を対象とした職域接種が行われていて3回目の接種では通常、50マイクログラムを接種するところ、誤って倍の100マイクログラムを接種したということです。

接種を受けた人のうちこれまでに連絡が取れた209人の健康状態に問題はないということです。