■市役所がライブをオファー 市長はメンバーと…

今回のライブは、イベント会社ではなく、津山市がオファーしたという異色のコンサート。市の職員もスタッフとして運営に携わります。ももクロとモノノフのパワーで津山を盛り上げ、全国に魅力をPRしたいと打診しました。


(谷口圭三 津山市長)
「まずはコンサートを楽しんでいただいて、このご縁をもって津山をよく知っていただく。また観光に足を運んでいただく。こういうことにつながればなと」


コンサートにあわせて近くの鶴山公園ではツヤマスウィーツフェスも開催。特別なコラボ企画として、ももクロのマークがあしらわれた御城印など限定グッズも登場。多くのモノノフが買い求めます。


(モノノフ)
「嬉しいです。これを目当てに来ました。限定なのでとてもうれしいです。(4種類あると)全部揃えます!」

さらに会場近くの唐揚げ専門店もモノノフたちで大繁盛です。

(店主)
「売れていますね。いつもよりすごく。(一か月に一回ぐらいももクロ来てくれたらいいですね)そうですね。よろしくお願いしたいです!」


(モノノフ 高知から)
「ホルモンうどんのお店地元の知り合いに紹介してもらい、友達とお昼食べにいった」

(モノノフ 東京から)
「ライブを通して僕たちとももクロと津山市が関係を持てたと思うので、もう一度来たいと思いますし、交流人口が増えたらいいなとおもう」