瀬戸内国際芸術祭は、12の島と2つの港を舞台に開催されています。そのうちの一つ、高松市の大島にある作品には強い思いが込められています。アートを通して心に刻んで欲しいのは「忘れてはならない」差別・偏見の…