広島県内の高校の制服を扱うキョーリツによりますと、年々「夏でも長袖」という傾向が強くなっているといいます。

(キョーリツ紙屋町店 中上聖美さん)
「暑くて外で日焼けを気にして長袖を着用したい人と、クーラーで教室内が涼しいので寒くて長袖を着用したい人で、夏場でも長袖を着る人が多くなっている傾向。女子は夏場に長袖着用OKな学校だと8~9割は長袖しか着ない」
制服の販売時にもアドバイスをしているそうです。



(キョーリツ紙屋町店 中上聖美さん)
「半袖を2.3枚買おうとしている人がいたら、『在校生は夏場でも長袖の着用する人が多いので、1枚で様子見るか、着用するようになれば店頭に来店すればすぐに購入できる(だから今買わなくてもいい)』とアドバイスしている」

親世代には当たり前だった「夏の半袖制服」。
入学準備で、半袖の夏服を3、4着購入したのに、子どもからは「着ない」と言われ、3年間押し入れにしまったまま…という経験談も寄せられました。



子どもがこれから高校に…という保護者のみなさんも、事前にしっかりと調べて、お子さんと着用の意志を確認してからどちらを買うか決めた方が良さそうです。