CBCテレビが、毎週水曜日にアップしている、注目のYouTube動画。ドキュメンタリー番組視聴の新しい形を評価され、賞を受賞しました。

CBCテレビが、去年4月からYouTubeなどで配信しているドキュメンタリー、『ピエロと呼ばれた息子~道化師様魚鱗癬(どうけしよう・ぎょりんせん)との闘い~』が、今年のギャラクシー賞テレビ部門のフロンティア賞を受賞しました。

この作品は、30万人に1人といわれる皮膚の難病「道化師様魚鱗癬」の三重県松阪市の濱口賀久くんと、両親の日常を追ったもので、1年間の総再生回数は7800万回超と広く視聴され、難病への理解を深める一助となりました。




YouTubeの「CBCドキュメンタリーチャンネル」で、毎週水曜日に最新作を配信していて、ドキュメンタリーの新しい視聴方法を切り拓いたことが評価されました。