100円稼ぐのに6500円以上の費用が必要な区間も…。JR木次線が存続に向け、厳しい状況にあることが改めて明らかになっています。国の有識者会議が示した輸送密度1000人未満の線区は山陰両県にも複数存…