新潟県村上市で6人が亡くなった荒川工場の火災から4か月余り。
三幸製菓は27日、新潟市北区の新崎工場と新発田市の新発田工場で生産を再開しました。7月下旬ごろから商品の出荷、販売の再開を予定しています。

生産を再開したのは県内にある3つ工場のうち、新潟市北区の新崎工場と新発田工場の2つです。

【記者リポート】「こちらの新崎工場でもきょうから生産が再開され、雨が降る中ですが従業員が出入りしています」

三幸製菓は今年2月、荒川工場で発生し6人が死亡した火災を受けて、県内にある3つの工場の生産を停止していました。

その後、新崎工場と新発田工場は不適合箇所の是正や再発防止のための対応が終わり、消防や労働局の確認を得られたとして27日に生産を再開しました。

三幸製菓によりますと、27日は米菓の製造から袋詰めなどの全ての工程を行ったということです。

火災があった荒川工場は、自主点検で見つかった22の是正項目と再発防止策について7月下旬ごろまでに対応を終え、その後、消防や労働局の確認を経て、遺族への説明を終えてから生産を再開する予定だということです。