新型コロナ対策をめぐり、19日、厚生労働省の専門家会合がマスクの着用について、「屋外では周りの人との距離が十分にとれなくても会話が少なければ必ずしも必要ない」などとする考え方を示しました。

すっかり当たり前になったマスク生活が変化のときを迎えています。街の人はどう捉えているのでしょうか。

【男性2人組】「ちょっと心配なのでやっぱりマスクはつけておきたいかな」「慣れっていうのもあるし、新型コロナウイルスが心配だから当分はつけたほうがいいと思う」

【男性】「まあいいと思うんだけど、あとは本人次第ですよね。私は駄目ですね、やっぱりしちゃう」

どうして?
「やっぱりおっかない。(外して)いいと言ってもね」

【女性】「自己責任ということになってくるのかなというところで、できる予防策としてはマスクが一番手ごろで早いかなと」

屋外でもマスクを外すことについては慎重な意見が多く聞かれました。また、全国一律での方針に疑問を感じる人も。

【女性】「東京と新潟じゃ違う気がする。(東京だと)ちょっと怖いかな。屋外と言ってもそんな人が少ないことがない」

一方、状況に応じて対応したいという人もいました。

【女性2人組】「私はいいんじゃないかなと思う」「人がいなければ、今も自転車乗りながら外してくるし」「こうやって近くで歩きながらお話しするときはつけたほうがいいかな」

マスク着用をめぐっては政府の方針が出された後も、人によって対応が分かれることになりそうです。