青森県が25日発表した新型コロナウイルスの感染者は272人で先週の土曜日を6人上回りました。

感染が確認されたのは、八戸市105人、上十三保健所管内53人、青森市38人などで、検査せず症状などで医師が判断する「みなし陽性」9人を含め272人です。
また、県は感染して無症状で自宅療養していた弘前保健所管内の70代の男性が容体が急変して25日死亡したと発表しました。
新たなクラスターは八戸市の入所型高齢者施設と弘前保健所管内の大学の合わせて2件発生していて、このうち八戸市の施設では関連を含めて128人に拡大しています。

居住地別の感染者は次の通りです。
青森市38人 
八戸市105人  
弘前保健所管内24人 
五所川原保健所管内13人 
むつ保健所管内11人 
上十三保健所管内53人  
三戸地方保健所管内17人 
東地方保健所管内2人 
みなし陽性9人です。