青森県が17日発表した新型コロナウイルス感染者は234人で、前週同曜日を12人上回りました。

感染が確認されたのは居住地別に八戸市79人、青森市47人、弘前保健所管内43人など、234人の感染が発表されました。先週金曜日よりも12人多く、4日連続で前週同曜日を上回りました。
また青森市と八戸市で計2件のクラスターが発生しました。このうち青森市は教育施設で関連を含めて11人、八戸市はスポーツ活動の場でこれまでに14人の感染が確認されています。現在感染者は1390人で入院しているのは104人、このうち重症2人、中等症10人です。


青森県によりますと感染が確認されたのは居住地別に、
青森市47人 
八戸市79人  
弘前保健所管内43人 
五所川原保健所管内7人 
むつ保健所管内2人 
上十三保健所管内40人  
三戸地方保健所管内16人

また、新たなクラスターの発生は、青森市1件、八戸市1件の計2件が確認されました。