6月、島根県大田市の三瓶ダムで引き上げられた2人の遺体について、2011年から行方不明となっていた広島県福山市の夫婦であることが分かりました。

警察によりますと6月21日、島根県大田市の三瓶ダムの中に車が水没しているのを島根県の職員が発見。
警察が車を引き上げたところ、車内から、腐敗が進み一部白骨化した身元不明の2人の遺体が発見されました。
雨が少なく、ダムの水位が下がったことで、車の一部が現れたとみられます。

警察がDNA鑑定をしたところ、遺体は広島県福山市の夫婦であることが分かりました。
見つかった車は2011年6月に借りられたレンタカーで、この年、親族がこの夫婦の捜索願を出していたということです。

車が三瓶ダムに落ちた時期や2人の死因は不明ですが、警察は自殺の可能性が高いとみています。