2021年、静岡県熱海市で起きた土石流災害から1年を迎える7月3日午前、熱海市が主催した「伊豆山土石流災害犠牲者追悼式」が行われました。

式典には、静岡県の川勝平太知事や斉藤栄熱海市長をはじめ、遺族など88人が参列し、犠牲となった27人の冥福を祈りました。

<熱海市 斉藤栄長市長>
「遺族の深い悲しみは察するに余りある。復旧・復興には時間がかかるが、歴史ある伊豆山を取り戻さなければいけない。被災した方が1日も早く伊豆山に戻れるよう全力をあげる」

<静岡県 川勝平太知事>
「被災された方の生活再建と伊豆山地区の復興に全力で取り組むとともに、このような痛ましい災害が二度と起こらないよう、県を挙げて命を守る安全な地域づくりを進めていく」