スポーツは格闘技の話題です。
タイの国技「ムエタイの世界タイトルをかけた試合が6月26日、仙台で行なわれました。その中で注目されたのが、宮城県名取市在住の女性チャンピオン・田中藍選手。地元・宮城で初のタイトル防衛戦です!

「世界で最も危険な格闘技」と呼ばれているタイ式キックボクシングのムエタイ。この大会で世界タイトルの防衛戦に挑んだのが、女子ピン級のチャンピオン、田中藍選手です。

リングネームは、「田中”暴君”藍!」。2015年にプロデビュー後、小柄ながら、強靭なフィジカルと闘争心で世界を制しました。
遅咲きの田中選手。その素質を見抜いたのが、名取市でジムを営む鈴木芳喜さんです。


PCK連闘会・鈴木芳喜会長:
「日本ではずば抜けて強いと思ってますし、しっかり準備すれば誰も勝てない」