日経トレンディ編集長・文具ソムリエール・文房具ライターが厳選した、最新「文房具」TOP3をご紹介します。

1位 オリジナルスタンプパッドが作れる「いろづくり」

「いろづくり」は、自分だけのオリジナルスタンプパッドが作れる文房具。「文具女子アワード2021」で大賞、「文房具屋さん大賞2022」でロフト賞を受賞した大注目のアイテムです。


使い方はカンタンで、真っ白のスタンプ台に専用インキを垂らし、付属の棒で叩いて染み込ませるだけ。


インキは全部で29色あり、それらを自由に組み合わせることで、世界に一つだけのカラースタンプを作り出すことが可能。メッセージカードや手紙を華やかにしてくれる、大人気の文房具です。


2位 シリーズ累計500万個もの売上げを誇る「ペンカット」

「ペンカット」は、「文房具屋さん大賞2022」のハサミ・カッター賞 第1位を獲得した文房具。シリーズでは、累計500万個もの売上げを誇るといいます。


キャップを外し、レバーを下げて輪っかを2つ出すことでハサミとして使うことができます。


普段はペンケースや化粧ポーチに入れて持ち歩くことができるほか、スイッチ一つで右利き用・左利き用に切り替え可能なのも大きなメリットです。

3位 業界の常識を覆した進化系プチプチ「スパスパ」

「スパスパ」は、2021年7月に発売してから、“手で真っ直ぐ切れるプチプチ”として異例の大ヒットをした進化系プチプチ。


これまで、丸いプチプチは手で切るのが難しく、ハサミを使っても切りづらいという問題点がありました。

それを解決するために、メーカーが8年もの歳月をかけて開発したアイテムで、プチプチ部分が四角いのが特徴。こうすることで、「包む」機能と「手で切る」機能の両立を実現したとか。


プチプチ業界の常識を覆した、画期的なプチプチです。

TBSで毎週月-金に放送されている『ラヴィット!』では、このほかにも「衣」「食」「住」「遊」をテーマに、すぐに手が届く“楽しい”をお届けしています。

(「ラヴィット」5月26日放送分より)