新型コロナの影響で海外へ行く機会が減る中、韓国の食材を集めて観光旅行の気分を味わってもらおうと、期間限定の店舗が福岡市にオープンしました。

RKB本田奈也花「今泉に期間限定でできた韓国のスーパーマーケットです。ラーメンがずらりと並んでいます。レジにも買い物客の方が並んでいます」

福岡市中央区今泉にオープンした「スマイルマーケット」。店内では、韓国のラーメンやお菓子など500種類の食品を販売しています。

買い物客「スナック菓子を買いました。韓国行ったときに食べたことがあって、探していました」

店のおすすめは、冷凍のカンジャンケジャン。カニをたれに漬け込んで熟成させたもので、解凍してそのまま食べられます。

RKB本田奈也花「カンジャンケジャンってなかなか家で食べる機会がない」

スマイルマーケット キム・ジュンヒョク店長「韓国でもお祝い事などで食べる高級食材。入学した際に、お祝いに食べて頑張ろうみたいな感じで」

また、日本でも人気のスナック菓子がそろっています。さらに、映画やドラマで見かける韓国の家庭の食文化も、気軽に体験できます。

RKB本田奈也花「韓国では2種類のラーメンを混ぜて食べることもあるそうです。この店では、おすすめの2種類と鍋がセットで販売されています」

話題になったラーメンの組み合わせが、そのまま商品化されることもあるそうです。

スマイルマーケット キム・ジュンヒョク店長「韓国行きたいけど行けない方に韓国を感じてもらえたら、頑張って準備したので嬉しい」

スマイルマーケットのポップアップストアは7月3日まで。その後、7月上旬には中央区大名に常設の店舗をオープンさせる予定です。