鹿児島県十島村の宝島に、珍しい鳥がやってきているのが見つかりました。見つけたのは、野鳥が大好きな小学5年生の男の子でした。

人口116人の小さな島 早朝のバナナ畑で


(本名百竹くん)「5月8日の朝7時前に宝島のバナナ畑の奥で見つけました」

宝島小学校5年生 本名百竹くん



十島村の最も南にある有人島で116人が暮らす小さな島・宝島。

十島村の有人島では南橋の宝島 隆起したサンゴ礁でできている


この島の小学5年生・本名百竹(ほんみょう・ももたけ)くんは野鳥が大好きで、日ごろから観察や撮影をしています。
その百竹くんが見つけたのが、この鳥です。