記者リポート:
「快晴の青空の下、立山では、きょう夏山開きを迎えました」

毎年7月1日は、日本三霊山の富士山、白山、立山で夏山開きが行われます。

立山黒部アルペンルートの玄関口 立山駅(富山・立山町)



それにあわせて立山黒部アルペンルートの玄関口、立山駅でも安全祈願式が行われ、山小屋の関係者らがシーズン中の安全を祈りました。



立山駅では、早速、北アルプスやアルペンルートの雄大な自然を楽しもうと、登山者や観光客が次々とケーブルカーに乗り込んでいました。


北海道からの観光客:
「大自然は北海道にもたくさんあるけど、こういう山岳の自然というのは北海道にはないですから。とても楽しみです」

登山者:
「黒部ダムの放水を3年前から楽しみにしていました。コロナで来られなかったので、楽しみでワクワクしています」

立山黒部アルペンルートを運営する立山黒部貫光によりますと、今シーズンの入り込み客数は6月までで17万人です。

これは、去年の同じ時期の倍以上となっていて、このあとも観光需要の回復に期待したいと話しています。