24日午後3時すぎ、福島県南相馬市で下校途中の小学生が軽自動車にはねられる事故があり、軽いけがをしました。

事故があったのは、南相馬市原町区東町の県道で、消防によりますと、24日午後午後3時半ごろ、横断歩道を渡っていた男子小学生(7)が軽自動車にはねられました。

この事故で男子児童は、頭に軽いけがをしましたが、命に別状はないということです。現場は、小学校が近くにある交通量の多い交差点で、横断歩道には押しボタン式の信号機がありました。

近所の人によりますと、当時男子児童は、下校途中だったということです。警察が事故の原因を調べています。