福島県は感染対策のポイントに「子ども」を挙げました。こちら、先月29日から今月8日までに発生したクラスターの割合をみると、児童施設と学校であわせて63%、全体の6割を超えています。子どもの対策の大前提は少…