JR福島駅東口に設置された誰でも弾くことができる「ストリートピアノ」。福島駅前はいま、再開発計画や街のにぎわいを生み出す事業が進められ、過渡期にあります。変わりゆく県都でピアノを奏でる人たちの人間模様に迫りました。

福島駅前の地下歩道に、福島市出身の作曲家・古関裕而が手がけた「栄冠は君に輝く」のピアノの音が響きます。

JR福島駅東口の地下通路にある「福のピアノ」


JR福島駅東口の地下歩道にある「福のピアノ」。街のにぎわいを生み出そうと先月、設置されました。

ピアノを設置した実行委員会の齋藤正臣さん。


ふくしま情熱通り実行委員会・齋藤正臣さん「ストリートピアノを設置したり、まちなか交流館で、若い人が地下歩道を使ったり、居場所になるきっかけになればいい」