5日夜、猪苗代町にある廃業した旅館の一部を焼く火事がありました。地元では「心霊スポット」として知られている場所で、警察では放火も視野に、詳しい原因を調べています。

火事があったのは猪苗代町で廃墟となっている宿泊施設・旧横向温泉ロッジで、5日午後9時すぎ、付近の人から「建物から火が見える」と消防に通報がありました。

火はおよそ2時間後に消し止められましたが、2階にある客室の押入れの部分を焼きました。この火事によるけが人はいませんでした。

この建物は地元などでは「心霊スポット」として知られていて、5日未明にも火事が起きています。

現場には火の気はなく、警察では放火の可能性も視野に火事の詳しい原因を調べています。