廻鮮寿司 塩釜港 鎌田秀也会長
「こんなに毎日行列ができる店を私の代で終わらせるわけにはいかない…。
 社長日本展開ですか、世界展開ですか、圧倒されて。
 そんなに私の店を思ってくれるならこの人に任せようと思った」

鎌田秀也会長


廻鮮寿司 塩釜港 立花陽三社長
「本当にびっくりして。まずお寿司屋さんも経営したことないし、飲食を経験したこともないド素人ですと…。今は日々勉強してまして日本のお寿司屋さんのマーケットと世界のマーケットの日々、勉強なので楽しんでます」

楽天イーグルスの球団社長時代は、スタジアムのボールパーク構想を進め、集客数を大きく伸ばすなど手腕を振るってきた立花さん。

楽天時代の立花社長


去年の12月末で楽天野球団の社長を退任しましたが、「東北」で過ごした時期があったからこそ塩釜港の社長を引き受けました。

4月25日、南三陸町。
この日は、去年行われた楽天イーグルスのファン感謝祭の売り上げで購入したベンチを、球団を通じさんさん商店街に寄贈しました。

ベンチをさんさん商店街に寄贈


廻鮮寿司 塩釜港 立花陽三社長
「東北で仕事をさせて頂いて東北の方々の人のよさ、すばらしい方々と出会いが
 あって恩返しをしたい。
 一人でも多くの方が被災地に足を運ぶ、東北を盛り上げる活動を微力ながら
 続けていきたい」

社長に就任して1ヵ月あまり。海外進出の前に国内で2号店、3号店と店舗拡大の準備を進めている立花さん。
しかし、課題にも直面しています。