シリーズ道の駅。6日は番外編として山元町にある農水産物の直売所の魅力に迫ります。

山元町のJR常磐線・坂元駅前にある農水産物直売所「やまもと夢いちごの郷」です。震災の津波で全壊し仮設店舗で営業を続けてきましたが、
2019年2月にリニューアルオープン。年間50万人のペースで来場者が訪れています。

山元町 坂元駅前にある「やまもと夢いちごの郷」


やまもと夢いちごの郷 貴志由寛主任
「平日だと仙台圏内や福島、地元の人が多いが、GWになると東北六県とか関東圏の車のナンバーもよく見かける」

「売り」はもちろん、直売所の名称にもなっている「イチゴ」です。
毎朝、町内の農家から届く新鮮なイチゴが手ごろな価格でずらりと並びます。
県オリジナルの品種「もういっこ」や「にこにこベリー」に加え、今の時季は
「とちおとめ」が多く入荷しています。

やまもと夢いちごの郷 貴志由寛主任
「品種によっても味や食感もだいぶ変わってくるので、いろいろ食べてもらって好みのイチゴを見つけてもらうのも楽しいかもしれない」

訪れた人
「ちょうど弟が千葉からきているので山元のイチゴを食べさせたいと思って」「きょうはイチゴパーティしようかなと」

地元産のイチゴが並ぶ


また、人気を博しているのが・・・
「こちらがイチゴの生産者の燦燦園で作っているいちご大福です」

大粒のイチゴが乗ったいちご大福。季節限定で1日100個ほどが入荷しますが、午前の内に完売する日も少なくないと言います。

大槻聡記者
「いただいてみます。イチゴの酸味とこしあんの甘さがマッチしてとてもおいしい」

大粒のイチゴがのった大福も人気


さらに、地元のフルーツを使ったソフトクリームやジェラートもおすすめです。

やまもと夢いちごの郷 貴志由寛主任
「大人気で去年のGWは1日400個くらい売れてとてもよかった」

また店内には、山元町の磯浜漁港で獲れた魚も。
毎朝、一匹ごとにパック詰めされた新鮮な魚が並びます。

訪れた人
Qお魚は良く買いに?
「大好き。ここでしかこういう魚は買わない。新鮮だよ一番。安くて新鮮」

地元の磯浜漁港で水揚げされた魚介類も並ぶ


町内を散策したい人にはレンタサイクルもやっています。
魅力あふれる「やまもと夢いちごの郷」。
ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。