静岡県熱海市の土石流災害をめぐる民事訴訟で、熱海市は原告側に補助参加する方針を示しました。

<熱海市 斉藤栄市長>「熱海市としては本件に原告側として参加したいと考えており、方針については議会の議決をお願いしたいと考えている」
 熱海市議会6月定例会の提出議案を説明する場で明らかにされました。土石流災害をめぐる裁判では、熱海市は被告側から裁判に参加するよう告知を受けていましたが、熱海市は原告側に何ができるかを検討していました。熱海市は6月9日に開かれる市議会6月定例会に議案を提出します。