株主総会のシーズンが始まるのを前に静岡県警は6月1日、特別警戒本部を設置しました。

 2022年の株主総会の集中日は6月29日で、県内企業14社が開催を予定しています。株主総会では近年目立った混乱はないということですが、「総会屋」と呼ばれる組織が議事を混乱させ、企業に不当な要求をする恐れなどがあるため、警戒本部では6月1日から1カ月間、230人体制で警戒にあたります。
<静岡県警 組織犯罪対策課 大澤健二郎次席>「警察では反社会的勢力の企業対象暴力を絶対に許さないという強い姿勢で警戒にあたります」
 静岡県内では、6月中に42社が株主総会を予定していて、警戒本部では要請があった32社の株主総会に警察官を派遣する予定です。