森町の小国神社では豊作を祈る「御田植祭」が執り行われました。 「御田植祭」は340年前から、一年の豊作を願う重要な祭典として行われています。神事の後、代掻き牛が耕すと、五月女(さおとめ)、五月男(さおとこ…