任期満了に伴う静岡県沼津市長選挙で、無投票で再選を果たした頼重秀一さんに、4月25日午前、当選証書が手渡されました。

4月17日に告示された沼津市長選挙で、無投票で2回目の当選をはたしたのは、現職の頼重秀一さん(53)です。沼津市長選での無投票当選は、22年ぶりとなります。

25日の当選証書付与式で頼重さんは、やや緊張した面持ちで当選証書を受け取り、2期目への決意を新たにしていました。

<頼重秀一 沼津市長>
「沼津は今まで停滞していたことから『動き出す』『つくりだす』をしっかりと打ち出して、沼津が躍動しているということを皆さんに分かっていただけるよう街づくりを進めていきたい」

頼重さんは、鉄道高架化事業を核とした中心市街地の活性化のほか、コロナ対策や防災対策、交流人口の拡大による地域振興など、2期目の課題に取り組みます。